ホーム > SEO > SEO対策

SEO対策

SEO対策の必要性

インターネットユーザーの80%以上がYahoo!やGoogleなどの検索エンジンを利用して情報を探しています。

Googleの検索順位は表面的なテクニックのみを駆使したサイトを上位表示させるのではなく、検索をするネットユーザーにおすすめできるサイトをより上位表示するようになりました。

2011年から続けざまに実施されたGoogleアップデートであるパンダアップデート、ペンギンアップデートによりGoogleは真にネットユーザーにおすすめ出来るのはどのサイトなのかが分かるようになってきたのです。

SEO対策3つの要素

SEO対策には企画要素・内部要素・外部要素の3つの要素があります。

従来のSEO対策はまずサイトの中身であるソースを最適化したり、キーワード出現頻度というそのページの中にどのようなキーワードが何パーセント書かれているか、検索エンジンロボットが評価するオリジナルの文章がどれだけ書いているかという内部要素をまず調整することでした。

サイトの内部を最適化して内部要素を充実した後は、他のドメインのサイトやブログからリンクをしてもらうとうリンク対策、すなわち外部要素対策が必要であり、本誌でも過去何度かに渡ってその最新技術をレポートしてきました。

しかし、これら内部要素と外部要素だけを充実しても、このところ検索結果4位くらいまでは検索順位を引き上げることは出来ても安定的に検索結果ベスト3に引き上げることが困難になってきたのです。

徹底した内部・外部対策

ターゲットにしたキーワードにいかにピンポイントで上位表示させるかは、徹底した内部施策が重要です。そのキーワードに合ったソースコードやテキスト量の調整、クリック率を考慮した構成にするなど、絶妙なバランスを取りながら常に最新のアルゴリズムに沿った内部施策をご提案しております。

また、外部施策でもお客様の業種やキーワードに即した、良質なサイトやページコンテンツからの被リンクをご提供し、よりスピーディに上位表示を達成する施策を行います。
以前に横行した、関連性のないサイトからの大量の被リンク提供によるペナルティを避けるため、現在ではコンテンツを重視した内部施策が注力されています。 当社では、お客様のニーズに合わせた、確実な施策をご提案いたします。

SEOを実施する目的

企業がSEOを実施することの目的は、一言であらわせば検索を通じてビジネスを成長させることです。正しいSEOは、「設計」「技術」「マーケティング」などあらゆる側面からサイトを改善することを通じて、Webサイトが検索結果でより多くの露出を得ることを実現します。

SEOの特徴として、広告と異なり、アクセスを獲得することに直接的な費用がかからないことから、Webサイトに多くのアクセスを集めたい商用メディアにおいては必須の取り組みであることがほとんどです。

正しいSEOで得られる成果

p>SEOで得られる成果は、単発の成果ではなく、ブラックハットのように個々のキーワードのランキング上昇といった限定的な成果でもなく、継続的に積み上げられていく成果です。

「費用⇔収益」ではなく「投資⇔資産の蓄積」と考えて取り組まなければこうした効果は得られません

「検索順位は不確定、よってSEOも不安定な取り組み」は誤り、

よく「検索順位は検索アルゴリズムの変更で変わってしまう、不安定な取り組みだからSEOには投資しない」と言われる声があります。

それは検索エンジンやSEOへの理解が著しく欠けているために使われる表現で、本来は、正しく行えばほとんどのサイトにおいて確実にプラスの成果が得られる取り組みと断言できます。

一般的な認識の大半は「SEO=上位表示させること=ブラックハットSEO」

だからです。

少なくともこれから企業がSEOを行うにあたってこうした過去の考え方は捨てて頂き、まっすぐにSEOに取り組んでいく必要があります。

企業が取り組むべきSEO

これから企業が取り組むべきSEOは、有益なコンテンツを配信し、リンクをサイトに集め(=色々な外部サイトで言及、紹介されるよう努力し)、検索エンジンから見たサイトの価値をあげるだけではなく、ユーザーにとっても高い価値を提供できるサイト運営をしていくことにほかなりません。

また、現時点での検索エンジンの技術的制約を理解し、高めたサイトの価値を正しく検索エンジンに認識されるための工夫も必要です。

こうしたことを効率よく実行し成功に導くには多くの知識や経験も必要ですし、同時に時間も労力も必要とされる取り組みといえますが、その分成功すれば大きなリターンを得ることが出来るとも言えます。

このような本質的なSEOの取り組み方については、2015年版のSEO入門書「10年つかえるSEOの基本」という本(当社の土居が執筆しています)の中で初心者向けに分かりやすく解説していますので、ご興味あるかたは是非ご購入下さると嬉しいです。

さて、ここからは專門的な解説にならないように注意しつつ、まずはSEOという概念の前提となる検索エンジンそのものについて解説していきます。

検索エンジンの収益モデルは「検索連動型広告」の広告収益

Googleのような検索サービスの主な収益源は、検索結果に表示される広告(検索連動型広告、リスティング広告)がクリックされることによって発生する広告収益が多くを占めます。

SEOを実施することは、検索の世界を更に豊かにすることでもある

最後に、ここまでのお話を理解した上で、SEOというものが「検索」という世界において、どのような役割を果たすべきものなのかを解説します。

検索エンジンは不完全、ユーザーやサイト運営者が注意を払う必要もある

Googleの検索エンジンとしての完成度は日に日に改善しています。昔のように「日常的な事柄について検索していたのに出会い系サイトに辿り着いた」などということはほとんどなくなっているでしょう。

不完全というのはどういう根拠のもとで言っているかと言えば、
・検索する人が検索する言葉をある程度考えて打ちこまないとうまく欲しい情報に辿りつけないことが多い
・サイトが検索エンジンが理解できるように作られていないときちんとヒットしないことが多い
・ユーザーが本来求めていないような情報が上位に表示されることが多い
などの点からです。

適切な検索キーワードが上手く思いつかなかったり、見たいサイトが検索エンジンにとって読み取りにくい仕様で作られていたりすればユーザーは見たい情報に辿りつけませんし、また、未だに内容として間違いだらけの情報が上位に表示されていたりもする

このような理想と現実とのギャップが存在しています。Googleのような検索エンジンは、このギャップを埋め、よりユーザーにとって利便性の高い検索サービスとなるように、日々その仕組みを改善しているのです。

実績あるSEO対策お望みなら

ファイナルSEOの上位化達成率はさることながら、驚くべきはそのスピード!他社で数ヶ月やっても上位化しなかった数々のサイトを圧倒的なスピードで上位化させてきました。
100サイトを超えるシミュレーションを使用し徹底的な調査を行い、常に検索エンジンの動向を監視しながら対策を行っていくことで圧倒的な上位化率を維持しています。
『SEOを行うキーワードが決まっていない』と言う方も、ご相談いただければファイナルSEO専門アドバイザーが御社のサービスや目的から最善のキーワードをご提案致します。

次々に見込客が集まるSEO対策


SEO対策を始めるにあたり、最初のキーワード選びはとても重要です。
弊社では、お客様のご要望をお伺いし、検索ボリューム・予算を考慮した上で、より費用対効果の高いキーワードをご一緒に選定していきます。

内部施工で検索エンジンに評価されやすいウェブサイトの土台を作り、外部施工で被リンクにより徐々にウェブサイトの評価を上げていき、総合的に対策を行っていきます。

SEO対策が年々複雑になってきている・・・

そのように感じる方が、今日からすぐに実施できるお金のかからないSEO対策は無いのか?
たくさんの知識や豊富な資金が無くともヤフー/Googleの検索エンジンでの上位表示は達成できます。

それは、これまで全日本SEO協会のセミナーを受講した多くの受講者の皆さんが実証してきました。

ご自分の努力で検索順位がアップする感動を味わって下さい。そして自信をもってホームページの集客の成功をご自分の手で実現してください。

検索エンジンで上位に表示されるメリット

現在、日本国内のインターネット利用者数は9462万人と発表されています。
※総務省 通信利用動向調査より

そして、インターネットを使う人の7割~8割以上もの人が検索エンジンを使っていると言われており、日本ではGoogleとYahooがほとんどのシェアを持っています。

では、検索エンジンで上位に表示されると、どういったメリットがあるのでしょうか。

それは、入力されたキーワードについて詳しく知りたいという人を、自社のサイトに集めることができるようになります。

上位表示されるとアクセス数が大幅アップ!!

私たちは、インターネットで何か調べものをしたり、何かを比較しようとすると、やはりGoogle、もしくはYahooの検索エンジンを使って情報を集めることが多いのではないでしょうか。

しかし、インターネット上には、無数のウェブサイトが存在していますので、同じような商品やサービスを取り扱っている同業他社も数多く存在します。

同業他社が多い

検索エンジンで自社のHPが上位に表示されるということは、同業他社よりも多くのお客様を獲得できるということです。

インターネットでは、たとえ小さなお店でも、たとえ小規模な事業所でも、やり方や方法さえ間違えなければ資金力のある大手企業よりもお客様を獲得することができます。

SEO対策とは、資金力や事業規模に関係なく、自社のHPにお客様を連れてきてくれる究極の方法です。
検索エンジンで上位に表示されるということは、人通りの多い駅前の一等地にお店を構えているのと同じなのです。
人通りの多い駅前の一等地にお店を構えているのと同じ!

HPは、ただ単にインターネット上に公開すればいいというものではありません。
検索エンジンで上位に表示されるからこそ、HPを公開するメリットがあるのです。
売上に直結するSEO対策をお探しでしたら、ぜひパーフェクトSEOをお試しください。
上位表示という駅前の一等地を手に入れることができるのです。

突然上位表示が難しくなった!どうすれば良いのか?

2012年以来、Googleは目まぐるしく検索順位測定方法を変えていき、多くのサイトの順位が乱高下を繰り返しました。
それだけではなく、新しく作ったページ、新しく作ったサイトが前のように簡単には上位表示が出来なくなってきました。
特に 近年、立て続けに日本で導入されたパンダアップデート・ペンギンアップデートの後にその傾向が強くなってきています。
これは明らかにGoogleが以前のように単にリンクされているかどうか、被リンク元の数が多いかだけで検索順位を決めるということをやめて、新しい判断基準を導入したことを意味します。
つまり今のGoogleは新型Googleに進化したのです。
誰にでも公平なチャンスのあるこの新型Googleの攻略に新しい知識をもってチャレンジしませんか?
そして上位表示、アクセスアップという成功を味わって下さい。
あなたのご参加をお待ちしております。

申し込み・お問い合わせ:E-mail

下水道カメラ 主要製品

下水道カメラ 技術映像

高さ自動調整リフト ゲスイカム(Φ200〜Φ800対応) 

Posted on ., . gesuicam-800
ホーム > 下水道テレビカメラ > ゲスイカム-800 ゲスイカム-800(Ø200~Ø800mm) 技術映像 :高さ自動調整リフト ゲスイカム(Φ200〜Φ800対応) 下水管内の結露や湿気の中でも曇りシラズ カメラの高さ自動調整リフト装着 日本製ソニーカメラCCD採用 ・小型、軽量強力な走行性と多様な機能を併せ持った実用的な自走車 ・現場で必要な機能が集約された簡単かつ実用的な製品 ・低コストで効率の高い業務成果をあげる事ができるシステム ・障害物や段差・管ズレ
続きはこちらへ →